『イッテQ 宮川大輔のお祭り男は全部ヤラセでした現地のラ

『イッテQ 宮川大輔のお祭り男は全部ヤラセでした現地のラ。バラエティなんてそんなもん。宮川大輔のお祭り男は全部ヤラセでした
現地のラオス人が知らないというお祭りの模様が高視聴率番組、世界の果てまで行ってQがなんとヤラセをやっていたことが判明しました
ラオスなんて 誰も知らないだろ笑
と適当なお祭りを制作費2000万で作ったそうです
イモトアヤコの数ある登山も途中までヘリコプターで行っていたことが濃厚になってきました
珍獣ハンターも檻で持ってきた動物を放して、「いた 」と言っていただけのようです
水卜麻美の日テレはどうしてヤラセ番組なんてやっていたのですか 『イッテQ』宮川大輔の橋祭りにヤラセ報道。お祭り男こと宮川大輔が。水の上に立てかけられたメートルの板を自転車で
渡る祭りで。障害物をかわしながらそのスピードを競う。 しかし。報道に
ラオスの観光イベント関係者らは「日本側の働きかけで実現した」「ラオスで
初めて行われたものです」と語っているよう。一方で日本もしヤラセだった
なら現地の雰囲気も含めてすっばらしい最高のエンターテイメントだなって話」
そもそもテレビ番組なのに全部がリアルって考える方が変じゃね?テレビ

「イッテQ」やらせに“気付いていた”宮川大輔は擁護され。やらせ疑惑の渦中にある「世界の果てまでイッテ!」日本テレビ系内の“
お祭り男”として。法被を纏い全力投球してきたお笑いタレントの宮川大輔は
本当に何も知らなかったのだ…同誌は。“世界の祭りシリーズ”の中で取り上げ
られたラオスの橋祭りやタイのカリフラワー祭りがでっち上げだったとの疑惑
に関して。宮川が番組スタッフを信じ続けた挙句の出来事であるとし。ネット
上からも宮川への擁護や同情の声が続々と集まっている状況だと紹介した。『イッテQ。東南アジアの小国?ラオスで。水上にかけられた全長の板を橋に見立て。
つの動く玉を避けて。自転車で橋を渡りきる「橋祭り」に宮川大輔才が
チャレンジした。 日テレは「やらせ」を否定したが。その後。

宮川大輔が参加した祭りのまとめ。世界の果てまでイッテ! 世界中のご当地祭りに参加して。上位入賞を狙う企画。
お祭り男 宮川大輔の祭り結果を落ちたら。即カタフンバ??; 臼転がし祭り
ラオス イッテ; タイ ピッサヌローク県 ノンクンの泥棒祭り!前回行われた
下記のラオス祭りにやらせ疑惑が浮上!確認したところ。現地からの提案を
受けて参加したとの事。山岳民族の運動会で全部で種目!イッテQ?お祭り男にヤラセ疑惑。ヤラセ疑惑が浮上しているのは。番組スタートから間もなくレギュラーに加わっ
たピン芸人?宮川大輔さんをしかし。同地に暮らす日本人の駐在員は『週刊
文春』の取材に対して。 「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし。周囲
のラオス人に聞いても誰も知らない。今回は現地からの提案を受けて参加した
もので。番組サイドで企画したり。セットなどを設置した事実は

イッテqやらせ疑惑となった「ラオスの橋祭り編」の動画をどうぞ。全てがオンボロです 。 すいません。 言い過ぎでした。 局の言い分では。
まったく手を出してないって申しております。「イッテQ」やらせに“気付いていた”宮川大輔は擁護。やらせ疑惑の渦中にある「世界の果てまでイッテ!」日本テレビ系内の“
お祭り男”として。法被を纏い全力投球してきたお笑いタレントの宮川大輔は
本当に何も知らなかったのだろう同誌は。“世界の祭りシリーズ”の中で
取り上げられたラオスの橋祭りやタイのカリフラワー祭りがでっち上げだったと
の疑惑に関して。宮川番組スタッフを信じ続けた挙句の出来事であるとし。
ネット上からも宮川への擁護や同情の声が続々と集まっている状況だと紹介した

文春砲イッテQさん。お祭り男」の宮川大輔に加え。「」の手越祐也も参戦。
日本のバラエティ番組風にアレンジしたタイの農村イベントをラオス恒例の橋
祭りと捏造したうえで橋祭り参加者と偽ってコーヒー祭りの参加者

バラエティなんてそんなもん。ラオスの祭り問題は、そのイベントを「ラオスの伝統的な祭り」として紹介してしまった事。ただのヤラセならバラエティだなぁって感じだけど、今回のは国際問題と言っていいレベルにまで発展してしまったからね。イモトの登山はヘリは使われてないと思う。と言うのも、あのレベルの山々に入山するには色んな壁があって、お金やルール等色々クリアしなくては行けないし、標高6000?8000m峰の山にヘリで行くのは危険すぎる。いつ天気が崩れてもおかしくないから。珍獣ハンターは多分飼育されてる珍獣をその場だけ放しただけだろうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です