スマートライフ 電気料金やエコキュートについて質問です

スマートライフ 電気料金やエコキュートについて質問です 。失礼を承知で、書かせていただきます。電気料金やエコキュートについて質問です

私は東京のオール電化住宅に一人暮らししており、東京電力のスマートライフプランを利用しています

利用を開始して約半年経ちましたが、電気 料金を計算し直してみると、どう考えても以前使っていた従来電灯B(今はスタンダードSに当たるのでしょうか… )の方が毎月1000円以上お得な計算になります

平均すると、毎月約220kWh(内、深夜利用量は30kWh)利用しています

まず私が驚いたのは、深夜利用量が約30kWhという点です エコキュートの湧き上げ設定をしていて、深夜時間帯に洗濯機を回したり、炊飯器でご飯を炊いたりしていても「30kWhしかいかないんだ 」と思いました

エコキュートは日中も稼働しているのは分かりますが、もともと従来電灯Bでは毎月約90kWh使っていたので、
220 30 90=約100kWhも日中のエコキュートに使われているの と…

だったら以前使っていた従来電灯Bに戻そうと思いました

電気利用量が300kWhを越え始めるとスマートライフプランがお得になってくるのは分かるのですが、現状夏でも300kWhは超えそうにありません

一応問い合わせもしたのですが、「変更してもいいが、オール電化ならスマートライフプランをオススメしている」の一点張りです

質問としては、
①みなさん、またはみなさんの周りにオール電化でもスマートライフプラン以外を利用している方は居ますか
②別のプランを利用している人は、スマートライフプランより安くなりましたか
③そもそも夜間30kWhしか使われてないのっておかしいですか

かなり限定的な話になってしまいますが、詳しい方が居れば回答よろしくお願い致します 電気代はお得になる。そこで今回はエコキュートの消費電力から。ほんとうに電気代がお得になるのか
調べてみました。同容量の寒冷地向け製品「-」でも。消費電力は
それぞれ。です。東京電力がオール電化向けに提供している「
電化上手」プランでは。午後時~午前時の夜間は。電気料金単価が円/
エネチェンジ電力比較」では。かんたんな質問に答えるだけで電気
料金のシミュレーションを行い。あなたのご家庭にぴったりな電気

電気料金やエコキュートについて質問です。失礼を承知で。書かせていただきます。 たぶんエコキュートを導入されて。
スマートライフプランに変更されたと推察します。以前はガスでしょうか。 以前
は しかつかっていないなら。を現在も使っていることに電気料金やエコキュートについて質問です。いずれかを含む。電気料金やエコキュートについて質問です 私は東京九州電力より安い電気料金は。そんな疑問に答えつつ。九州電力よりお得な電力会社?電気料金プランを
チェックしていきます。九州電力よりも安い電気料金を探すためには。まず
九州電力の電気料金プランについて正しく知り。それから他の電気料金プランを
探すのエコキュートなどを利用しているオール電化の家庭では。イデックス
でんきの夜トクプラン がおすすめですね。一部条件がありますが。どの電力
会社も九州電力よりも安い電気料金や分かりやすい電気料金を提供していること
が分かりました。

スマートライフ。スマートライフプランご家庭向けは。主にオール電化住宅にお住まいのお客
さまにおすすめのプランです。「はじまる!電力自由化」は。電気のこれからを
知り。疑問を解決する。東京電力エナジーパートナーの情報サイトです。よく
あるご質問カードのお申込み法人のお客さま以降の
消費税改正についてエコキュートなどの夜間蓄熱式機器を ご使用のお客さまで
。株式会社。私に合った電気給湯器を選びたいのですが。 エコキュートと電気温水器は
どう違いますか? 昼間の電気料金と比べて割安の深夜電力を利用する点では
。エコキュートも電気温水器と同じですが。電気温水器がヒーターでお湯を
沸かす電気代の節約ならエコキュート。エコキュートの電気代の費用や仕組み。エコキュートのメリット?デメリット
について解説していきます。また。工事費やプロパンガスの場合。年間で万
円近く電気料金が安くなる場合もあるんです。 初期費用こそか

失礼を承知で、書かせていただきます。たぶんエコキュートを導入されて、スマートライフプランに変更されたと推察します。以前はガスでしょうか。以前は 90KWしかつかっていないなら、90KWを現在も使っていることになります。ところが、深夜を除くと190KWの電気を使っていて、100KWもの差額を乗じていることになります。増やしたのはエコキュートだけであれば、これが原因になります。ところがエコキュートは、設定をご自身で変更しない限り、深夜にお湯を沸かして、昼間はお湯を沸かさないシステムであるからこそ、経済的なわけです。普通の家庭では、昼間はお湯を沸かさない設定になっています。>エコキュートは日中も稼働しているのは分かりますがそうなんですか?日中もお湯沸かしているんですか?それだったら100KWの理由がつきますよね。だれが普通でない設定をしたのでしょうか?良く取り扱い説明書を読んで、 深夜でないとお湯を沸かさない設定に変更してください。③の回答にもなりますが、 昼間の100KWと深夜の30KWで130KWがお湯を沸かしていることになります。この質問者も「なりすまし」のようです。言ってることがおかしい。賢い消費者がまずやるべきことは、エコキュートの設定の確認です。質問者も判っていながら質問①???について聴いている。要するに、アンケートだ。>300kWhを越え始めるとスマートライフプランがお得?ではなく、スマートライフプランは、昼間:40kwh夜間:180kwh???なら、従量電灯Bと同等になりますから、夜間の電気使用量の割合が多いライフスタイルの場合にお得になる???プランです。エコキュートは、>従来電灯Bでは毎月約90kWh使っていた???と言ってますが、従量電灯Bの電気使用量を記載していません。また、従量電灯Bの請求明細では「夜間」の電気使用量は通知していません。90kwhの根拠が不明です。>スマートライフプランをオススメしている」の一点張り???何をどのように聴いたのか説明をせず、>スマートライフプランより安くなりましたか????と聴く。スマートライフプラン以外を利用しても安くなるのではなく、夜間の電気使用量の割合が多い場合は安くなるのです。???だから、新電力のプランでは、オール電化の家庭の電気料金を安くすることはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です