地下鉄清田延伸計画 東豊線は清田区への延伸をとはならない

地下鉄清田延伸計画 東豊線は清田区への延伸をとはならない。清田区に地下鉄を伸ばそうとしていたら、恐らく国道を通るルートでしょう。東豊線は清田区への延伸を、、とはならないですよね
例の地震による液状化被害が発生したことを思えば
もし東豊線を清田区へ延伸してたらどうなってたと思いますか 東豊。東豊線は清田区への延伸を。とはならないですよね。 例の地震による液状化
被害地下鉄清田延伸計画の経緯。清田区です。 地下鉄東豊線を福住駅から清田方面に延伸することは。豊平区と
清田区の関係住民の悲願です。私たち地下鉄清田延伸計画。新しい札幌市総合交通計画は平成年度末に策定する予定です。 こうした市の
動きに。清田区と豊平区の町内会連合会などでつくる地下鉄東豊線建設促進期成
会連合会札幌地下鉄延伸はあるのか。札幌市内区のうち地下鉄駅もJR駅もない区が「清田区」です。 その清田区は
。かなり前から地下鉄延伸を求める声があります。 きっかけは。昭和年
年策定の札幌市長期総合計画に「東豊線北野方面の延長

東豊線は清田区への延伸をとはならないですよね例の画像。北海道の交通関係:北海道の「交通機関共通化」は札幌から。北海道新聞の月日付報道では清田区への地下鉄東豊線延伸が検討されている
ことを伝えています。もちろん課題は大きく。反対もありましょうが。札幌市
内では唯一軌道系交通機関の無い区であり。なおかつバスによる長距離の運行が
ちゃんと幹線は地下鉄で。枝線は本数の確保されたバスでという仕組みを作ら
なければならないのです。このような海外事例も参考に観光客にも市民にも
使いやすい交通機関になるように改善していく必要があるでしょう。

清田区に地下鉄を伸ばそうとしていたら、恐らく国道を通るルートでしょう。当初の計画は違うようですが後にこちらで検討されていますここで福住駅から国道を南に下ってみましょうぜひ地図を見ることをお勧めします。まず、札幌ドームがあって、しばらくしたら清田区役所があります。その後、里塚というところを通ります。さらに進むと、大曲という場所がありますが、ここはもう清田区ではありません。それで、液状化が起きたところは里塚や大曲です。それも国道沿いではありません。ただ、地下鉄を通すとしても、正式に検討されたのは清田区役所までです。つまり、液状化の被害を受けることはありませんでした。私には何人か清田区民の知人がいますが、液状化の被害は全くなかったという人と、液状化の影響で断水したという人がいました。前者の人でも、お前の家沈んだんだろ?というメールが何十件も来たそうです。液状化の被害を受けたのは清田区の一部だったようですでも、清田区に地下鉄は通らないと思います。だって、今の東豊線も赤字ですから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です