新聞販売店の人手不足 現役新聞配達員です新聞販売店はどこ

新聞販売店の人手不足 現役新聞配達員です新聞販売店はどこ。うーん、やはり朝晩の拘束がきついのかなと。現役新聞配達員です
新聞販売店はどこも人手不足です うちの販売店に限って言えば、20代の若い人が全く入って来ませんね 一人や二人若手に来て欲しいのですが??? ところでタウンワークやバイトルで結構いい条件で求人が出ているのを見かけませんか
月給25万円+歩合とか、中には月給35万円以上と言うのもあります
実際うちの販売店にも月給30万円以上貰っている従業員はいますし、販売店次第ではありますが下手なサラリーマンよりはたくさん貰っている新聞販売店の従業員はそれなりにいると思いますよ まあ仕事は想像以上にキツイかも知れませんが???

新聞販売店に全く関係のない皆様は新聞配達の仕事をいかがお考えですか
皆様から回答を頂戴し、どうすれば良い人材を募集出来るのか考えたいです 新聞配達のアルバイト事情って今どうなっているの。新聞販売店で働く人たちの雇用形態は様々ですが。慢性的な人出不足が深刻な
新聞販売店にとって。であれ。新聞配達員として賃金労働対価をもらって
いる以上は。しっかり使命を果たすことが基本なわけです。今。新聞販売業界
はより一層人手不足が深刻な状況で。「いかに人材を確保するか?

コロナ禍で考える「人手不足」の本当の正体。筆者は6年前から新聞配達現場の外国人を取材していて。過去に二度。ベトナム
人の朝刊配達にも同行した。どちらの取材も東京近郊の販売所で行なったが。1
つの店は人の配達員のうち8人。もう1つの店は7人のうち5新聞販売店の人手不足。ある程度の部数を持つ新聞販売店にとって最大の悩みは配達員不足による経営
悪化。なぜ。このような事態にアルバイトやパートの募集に関しては週日?
日?程度と労働条件が良いです。 片手間で働きたいと思っ新聞販売店関係者が愚痴を書くスレ104梱包目。俺の販売店の配達区域は部。部。部。部です。は配達区域に
休みの日に朝から酒飲むとか新聞配達員らしくて好感持てます 文責?
の人手不足解消のために。嘘だろうが本当だろうが情報を流してると見える。
松戸の拡張員やってる白髪の沢田さんはまだ現役ですか?そこまではいいの
ですが。どこも受けたがらない。逆に取引ある店から投げられる。

新聞販売店の深刻な人手不足を解決する方法求人媒体に頼るのは。新聞販売店 人手不足 新聞業界が抱える深刻な悩みと言えば人手不足ですが。
この記事では私が提案する人手不足の解決方法を公開します。今でも
タウンワークやなどの求人媒体で新聞配達の求人をよく見かけるのですが。住み込み正社員として働きたい50~60代の方を大募集。新聞配達は特別なスキルや体力が必要のない仕事なので。高齢の方でも無理なく
スタートできます。しかし。実際。多くの新聞販売店は休みが少ないですし。
勤務時間は長く。休憩時間もあまりとれないので。過酷な労働環境になって
しまいます。多くの販売店は。深刻な人手不足のため。一人の社員さんに。
多くの負担がのしかかっています。実際。歳で現役で配達している
アルバイトさんもいますので。健康体であれば。いつまでも無期限で働くことが
できます。

静岡時代。近年。経営上の効率の良さから配達員のアルバイト化が進む中でも。江﨑新聞店
では昔ながらの「一人の社員が一つの区域を担当」するシステムを採用している
。,静岡配送員不足で。ワンマイルがどこもうまくいっていないんですよ。

うーん、やはり朝晩の拘束がきついのかなと。具合悪くても休めなさそうだし?そもそも若い人に新聞を読むという習慣がないのかなとか。仕事もキッツイイメージがありますね。なんか人に言うの恥ずかしい感じとかも、ありそう?貧乏な人や学生がやってるイメージがある&毎日新聞、朝日新聞あたりが評判が反日臭が強くてクソイメージ悪いので社員の扱いも悪いと思ってしまう&新聞の勧誘とかさせられそうとか、営業?取り立てさせられそうとかいうイメージ高給なのがむしろ怪しいというかwあと普通に朝早く起きたくないとか、長距離走りたくないとか、重いの持ちたくないとか、地図覚えられないとかあるのでは。配達忘れとかすれば過度に怒られそうな感じだし。若い人ほど「楽して大金稼ぐ」事に憧れますので、スポ根丸出しの配達は金にならないと思われてるかも。やりがいを見出すのも厳しいかな。ずっと同じ事の繰り返しなので?なので、今あげた事を良いイメージに転換できたり、説明したり、改善すればいいのでは。例えば、朝だけでも可!とか、○○部からOKとか、「これなら私にもできるわ~」というイメージを持ってもらう事ですかね。「ダイエットにもなり、体も鍛えられました☆」とか。「地図はアプリが教えてくれるから覚えるのも簡単☆」とかあればw。今の時代少子高齢化なので、若手不足はどこも一緒だと思います。いっそリタイヤして暇を持て余してる中高年者に募集かけるのもいいのではないでしょうか。もしくは学生狙い。やはり私が一番嫌なのは、朝早そうなのと、朝晩やんないといけないのは自分の時間の使い方が縛られまくりそうな事かな~。実際の勤務時間とか明らかにした方がいいかも朝は●時から約○時間、夕方は▼時から約○時間かかります~みたいな不透明すぎると、店に入るのも躊躇するじゃないですか知ってると入れるというか。もっと知ってもらう事とか、反日くさい記事の書き方を辞めてもらうとかも重要かも本社に学生時代に新聞奨学生制度を利用してました。親が「若いうちにどんどん苦労しろ」方針だったので、、。今思うと新聞配達経験のおかげで今があると自負してますね。若い子は楽して大金を稼ぎたがります。それはそれで合理的だけど、デメリットは、歳をとってからリストラされ、転職した時です。40代過ぎまで、楽してきた人間に新聞配達は勿論、他の仕事は続けられるのかな?と思いますね。後々が大変ですよ。私の中で新聞配達とは、とても素晴らしい業種で、やっていて良かったと思う。体もタフになり、精神面もかなり強くなりましたね。若いうちは修行だと思い、キツイ仕事をどんどんすべきだと思います。定年後、新聞配達で雇って頂けるならまたやりますよ。学生のころやってました。稼ぐのであれば契約を取るといいです。それ専門でやっている拡張団というのがいて、そいつらがひどい勧誘をして地域を荒らし、よく苦情を言われたものです。朝早いとかそんなことでなく、上記のような悪い習慣が残っているなら御免ですね。良い人材が欲しいのですか?それとも人手を増やしたいのですか?まぁどちらにせよ金ですね。そして休み。毎日早起きや毎日夕刊は都合上きつい人も多いはずですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です