海外ドラマSUITS/スーツ SUITSのセリフ回しや会

海外ドラマSUITS/スーツ SUITSのセリフ回しや会。②ですね。SUITSのセリフ回しや、会話のやり取り、ギャグの内容がいかにもアメリカという感じで、オリジナルのスタイリッシュで小粋 な雰囲気を出そうとしているのは伝わるんですが、どうしても日本人がアメリカンジョークを言っているような違和感が否めません これは①俳優陣に問題があるんでしょうか ②それとも元々日本でやるのが無理だったんでしょうか
①の場合、オリジナル版(見てないのですが)みたいに最高にクールなドラマ(なんだと思う)にする事が可能な俳優は誰かいますか SUITS/スーツ:魅力はしゃれたセリフ回しの会話劇。中でも。皮肉やジョークを交えた甲斐と蟹江の会話のつばぜり合いに。思わず
吹き出してしまった視聴者も多かったはず。甲斐が高級ウイスキーにちなんだ
ウイットに富んだ会話で元上司の柳のうそを見抜くなど。大人の男性が

SUITS/スーツ:魅力はしゃれたセリフ回しの会話劇。俳優の織田裕二さんが主演し。年月期にフジテレビの“月枠”月曜午後
時で放送された「/スーツ」の続編が月日。スタートする。負け
知らずの敏腕弁護士?甲斐正午織田さんと“完全記憶能力”を英語。昨日の更新に引き続き海外ドラマのから 日常英会話に使えそうなフレーズ
やワードを独断と偏見でピックアップします命令形になっていますが。例えば
仕事でのメールのやりとりの際にでも …単純に。語感が
いいし。このセリフを日常会話で使えたら気持ち良さそうだから桂由美。洗練された空気を纏う桂由美のブラックフォーマルアンサンブルスーツノー
家老の話とは。ある若い浪人瑛太がやってきて狂言切腹をしたという内容だ
。ギャグっぽい展開はアイデア一杯だし。クライマックスの決闘シーンでの
深田セリフ回しといい。動きといい。この作品の主人公ロボである「ニュー
潮風」

海外ドラマ「SUITS/スーツ」。ドラマの中には。名作映画のセリフを引用した会話や名シーンへの目配せが感じ
られる小粋なやり取りが登場する。ハーヴィーのセリフは。マイクの行動は。何
の映画に対するオマージュなのか? 映画通の彼らにチャレンジしてみよう!スーツSUITSを英語字幕で観ながら英語学習。海外ドラマ『スーツ』を観ながらの英語学習方法をご紹介しています
。『スーツ』なら英語そして法廷ものというお堅いイメージからは外れる。
ユーモアの散りばめられた会話もふっと笑えて魅力的です。セリフの速さ,
セリフの訴訟相手の弁護士。裁判官とのやりとり。言葉の応酬は。シリアスな
シチュエーションにも関わらず。笑えるポイントもたくさんです。

SUITS/スーツ2へのメッセージ。軽妙なセリフのやりとりがテンポよく耳障りの良いドラマです。最近の日本
ドラマにはないウィットにとんだ会話やジョークそして織田裕二さんの男が見て
も惚れる今時「かっこよすぎる」役柄と演技。もちろん素晴らしいドラマで
内容もすごいんですが。とにかく中島裕翔がかっこよくてかっこよくて倒れそう
です。

②ですね。原作1話セクハラの話だけしかまだ見られていませんが、日本では無理だなあ、と思ってしまいました。小手さんのわざとらしい演技が好きで見てます。他にできそうな役者さんは、正直織田裕二さんでなければ江口洋介さんくらいしか浮かびません。どちらか、と言われたら織田裕二さんでしょう。沢村一樹さんや西島秀俊さんや及川光博さんはスタイリッシュですが何かちょっと違うし原作の主役ハーヴィ?スペクターをイメージしてます、ディーン?フジオカさんは日本の企業弁護士としては若すぎます。小澤征悦さんはありでしょうが、月9の主演としては弱いんでしょう。ちなみに私なら喜び勇んで見る。でも某刑事ドラマ主演で大コケして以来、バイプレーヤーのイメージが……伊藤英明さんもいいかもしれませんが、織田裕二さんと同じことになってそう。武田真治さんだと悪役のイメージだし、申し訳ないけど今は主役級ではないです。浅野忠信さんはアウトローなイメージが強すぎます。反町隆史さんは相棒があるし冠城亘のキャラが結構甲斐とかぶる、竹野内豊さんや藤木直人さんは見た目ではスタイリッシュでいいけど、この3人はライバルが小手さんだと思うと、ちょっとかすむ気がする。谷原章介さんはスタイリッシュだけど最近はドラマに出ておられません。椎名桔平さんは最近ラスボス感が……。唐沢寿明さんと上川隆也さんは正義の味方感が……。いっそ、若い俳優さんで、小栗旬さんはよかったかもしれませんね。たぶん、30代までの日本人だと20代のアソシエイトとの年齢差がわかりにくくなるのと、どうしても30代半ばは若すぎる印象になるから、織田裕二さんという選択だったのでしょうけどね。と、いろいろ考えてみました。蟹江役の人が洋画の吹き替えみたいな声で???して、観てたら織田裕二までもが、成りきったみたいに^^;気になりだしたら内容が頭に入ってこなくなってギブアップ②元々リメイクを手掛けることが無理。オリジナルのシーズン1の1だけでもご覧になればそれは歴然です。オリジナルのファンは多分リメイク作品に興味もないでしょう。あるいはわたしのように不快感さえあると思います。ハイセンスなトークをそのまま日本人同士の会話に持ってくる事自体が無茶です。確かに、オープニングといい、中村アンの演技といい、海外ドラマをすごく意識してますね。私はオリジナル版を知りませんが、ハーバード大卒という設定にもう無理があると思います。全く外国人も英語も出てこないのにハーバードって。綾野剛「ハゲタカ」のほうが違和感なかった。個人的には、織田裕二はミスキャストにしか感じません。中島裕翔はまずまず。日本で「スーツ」をヒット?成功させるには、今だとディーン?フジオカだと思います。何かの記事で「アメリカ版は絶対見ないようにスーツが面白くないってわかっちゃうので」と読みましたアメリカンジョークを日本で言っていいのは、デーブスペクタ氏だけですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です