直撃LIVE ゆるキャラ?グランプリ自治体のメルアド大量

直撃LIVE ゆるキャラ?グランプリ自治体のメルアド大量。大坂の泉佐野市が一番ひどかったみたいですね。ゆるキャラ?グランプリ

自治体のメルアド大量取得は どう思いますか

上位に入っても先が見えてるような気がします 役割を終えた。年には自治体がフリーメールアドレスを大量取得しグランプリに不正投票を
行ったとの疑惑が持ち上がり。組織票も含め行き過ぎた競争に批判が集まった
ことも。グランプリへの注目度が急降下する要因のつだったと「ゆるキャラグランプリ」今年で終了。また。ある回の『ゆるキャラグランプリ』では。自分のところのキャラクターを
優勝させたいがあまり。自治体が大量にフリーのメールアドレスを取得し。職員
にインターネット投票を呼び掛けるなど。不正ともとらえられ「ゆるキャラ?グランプリ」騒動。今回この「ゆるキャラ?グランプリ」において。特定の自治体職員などが。
自らの応援するゆるキャラへの投票を促進するためという名目で。大量のメール
アドレスを取得し。投票に必要なを入手して投票を行った

「直撃LIVE。各自治体は四日市市は「約万軒の取得は市民のため」。大牟田市は「約万件
四日市市の職員が投票に必要なメールアドレスを大量に取得し。毎日組織票が
ゆるキャラグランプリの投票はメールアドレスを登録してを取得し。票を役割を終えた。全国各地のご当地キャラクターや企業のマスコットキャラクターなどが人気を
競う「ゆるキャラグランプリ」下火になったことを如実に物語っている。
年には自治体がフリーメールアドレスを大量取得しグランプリにゆるキャラGP。ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」で。三重県
四日市市が市のキャラクターを1位にするため。投票に必…ゆるキャラ
グランプリの実行委員会によりますと。投票に必要なIDを取得するには。
メールアドレスが必要で。投票は1つのIDゆるキャラグランプリ」の投票に
必要なIDを。組織的に大量に作成する方法はほかの自治体でも行われています

ゆるキャラグランプリ不正票騒動。ゆるキャラグランプリにおいて。いくつかの地方自治体が大量のメール
アドレスを取得して職員に投票させていたことが発覚。「組織票はズルい」と
騒動になりました。その結果。上位位キャラはインターネット投票数を大量に
削除ゆるキャラ頂点は「組織票の『そ』の字もない弱小団体」:朝日。全国のゆるキャラの頂点を決める「ゆるキャラグランプリGP」が17。
18両日。大阪府東大阪市で開かれた。各自治体ネット投票では。フリー
アドレスによって大量の投票用IDを取得している自治体があるとの報道が続出
。暫定1~3位に大阪府泉佐野市をめぐり。自治体側が投票用メール
アドレスを取得していたことが明らかになり。「組織票」との指摘も出ていた。

ゆるキャラ組織票騒動。今年の日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2018」の事前の
インターネット投票で三重県四日市市が職…秋晴れに恵まれた17日。花園
中央公園内のイベント会場に自治体職員らの声が響いた。8月1日~11月9
日に実施された事前のネット投票は。メールアドレスを登録してIDを取得すれ
ば誰でも「1人1日1回」投票できた。だが。四日市市観光交流課の職員らが
約2万件のIDを取得し。希望に応じて各部局に割り振り。連日大量投票を行っ

大坂の泉佐野市が一番ひどかったみたいですね。投票の半分近くが組織票で無効になったとか。ここって、ふるさと納税でもかなりあくどい事をやって問題になっているし、やったもん勝ちという考え方なんでしょうね。優勝した埼玉県志木市のカパルくんは、この騒動でいい意味で知名度が上がったので、結果的にはグランプリとしては成功だったと思います。カパルくんってゆるキャラらしいゆるキャラだし、志木市への観光客が増えるなど、よい効果に期待したいです。もうすでに、ゆるきゃらブームは下火でしょ。こうしたブームを冷めさせてしまうのが、自治体や公共団体の営利目的の介入じゃないかな。町おこしだ村おこしだ、、、結局は営利目的。個人の、子供やその親たちは、何気に楽しんでいたのにね県政、自治体が勝手にやれば、って感じ。今回はニュースになったけれど、今まではどうだったんでしょうね?2020年でグランプリ自体打ち切りだそうで、ゆるキャラマーケットも下火だから???ということではあったけど、くまモンくらいのモンスター級の新キャラがなかなか現れないし、そういった組織票も今までもあって、純粋に盛り上がって順位が決まるというイベントじゃなくなったからなのかもしれないと思いました。メルアド大量取得とか、キャラを必死にデザインして実際に作った人の努力にドロを塗ったというか、モノづくりではなく政治家思考の人の仕業でしょうね。先のことは考えてなくてとりあえず選挙に勝てばいい!みたいな。キャラに愛情なんかないですよきっと。それか小さい町だからと間違った方向に必死になっちゃいましたかね。市の収入アップの道具として使いたいというのならなおさら逆効果ですよね。そんな政治のニオイをプンプンさせちゃダメ。ゆるキャラマーケットをわかってないように思います。今年は3大組織ランキングが話題になりました。1. 都道府県魅力度をつけている株式会社ブランド総合研究所2. ふるさと納税の泉佐野市3. ゆるキャラの四日市市この中で一番悪質なのはブランド総合研究所です。四日市市はそれほど気にすることないですよ。でもブランド総合研究所は、サッカーなどスポーツは魅力がないとみなすので、四日市中央工が頑張っても評価しません。注目浴びるためのニュースネタでしょう何でもアリでいいんじゃないかな?目的通りで大いに結構だと思いますよ税金で給料貰ってるんだから不正受給は処罰するべきでしょうねゆるキャラ逮捕もニュースネタに成るかもね?同じ地元の人間が何度も投票したって、他の地域の人の認知度が高くないとねぇ。ゆるキャラグランプリも、役目を終えたんじゃないですか?B級グルメも、かつてのような話題にはならなくなってきましたよね。阿呆ですな。政治はなにより公平性を保証しなければならない。馬鹿は死ななきゃ直らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です