真央ちゃん越え 真央ちゃんトゥクタミシェワ長洲未来ちゃん

真央ちゃん越え 真央ちゃんトゥクタミシェワ長洲未来ちゃん。私的な感想なんですが紀平→スピードに乗って幅が一番ある。真央ちゃん、トゥクタミシェワ、長洲未来ちゃんの3Aを紀平梨花と同じアングルで見てみたいです 紀平梨花はすごく幅のあるアクセルを飛びますが 前者3人はカメラに背を向けて飛んでいるので飛距離が全然ないように見えます 真上に飛んでいる感じです これはカメラワークのせいでしょうか 実際はどれくらいジャンプの幅があるのでしょうか ちなみにテレビでしか見た事がありません フィギュアスケートのヴィーナス。紀平梨花ちゃん。-を含む回のトリプル?アクセルを成功させたこと。
おめでとう。マスコミは。-シーズン。真央ちゃんを
脅かす存在だったトゥクタミシェワちゃんが戻ってきました!スケートカナダの
表彰真央ちゃん越え。奇しくもその日日本時間。浅田真央以来久しぶりの日本女子3トリプル
アクセルジャンパーが誕生伊藤みどり。トーニャ?ハーディング。中野
友加里。リュドミラ?ネリディナ。浅田真央。エリザベータ?トゥクタミシェワ
成功順浅田真央選手でさえシニア初戦では2位でしたから。試合の
ランクはともあれ真央ちゃんを越えた快挙だと村上佳奈子。長洲未来選手も
活躍~ 町田樹の聖子ちゃんプロにドキドキ☆

動画長洲未来選手。昨年。浅田真央ちゃんのアイスショー に出演した際。真央ちゃんにを
見てもらい。これなら試合で跳べると思うと太鼓判を押されたらしい。
バンクーバーで真央ちゃんのを見て。真央ちゃんみたいにすごいトリプルアクセルの話題が出るたびに??。米国でのトリプルアクセル成功者は。トーニヤ?ハーディング。長洲未来に
次いで人目だという。未来さんの時は違いましたが。紀平さんの時も。また
。日本女子が。トリプルアクセルに初めてが決まるのが。年齢が若い分には
割りとある話ですが練習ならトップ選手ほぼ飛べるといってもいい。本大会で
初めて決めた真央ちゃん嫌いの人達はすぐ叩くだろうけど。彼女も二十代でも
飛べたのはやはり特筆すべきことだし。未来ちゃんみたいに初めてが二十

私的な感想なんですが紀平→スピードに乗って幅が一番ある。回転が一番早い。しかしやや高さがないので次のオリンピック頃は危ない。トゥクタミシェワ→最近のはややスピードがないが高さがある。幅もそれなりにある。とにかくバネが凄い。回転は紀平ほど早くない。2015年世界選手権SPのトリプルアクセルが一番好き浅田→10代の頃はややスピードがない。沈んで上に高くジャンプして凄い早い回転で真下に降りてくるので幅がない。20代になるとややスピードが出て幅もそれなりに出るが高さは10代の時ほどないのに加えて回転が遅くなってきた長洲は一発屋過ぎて論外だけど膝がこの中で一番硬そう。スピードがない。バネがない。高さが紀平くらいで低い。回転が遅く幅もそこまでない。本当に一発屋だった。見てて成功する気がしない 長洲未来がトリプルアクセルを成功させた時に思ったのは3Aは挑戦して成功してあっぱれというものではなかった。トゥクタミシェワのように3Aの成功で個人で表彰台争いができるとこにいないと感動ってないんだなと思いました。この4人の3Aの中では思い入れは最下位です紀平梨花浅田真央タクタミ上記三人を並べてみました。見比べて自分で確認してください。三人とも、演技終了後、スロー映像が流れますのでくらべやすいと思います。なお、長洲未来選手は3Aジャンパーといえるほどの実績がないので省きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です