複数ブックよりデータを集める ファイルの転記?集約につい

複数ブックよりデータを集める ファイルの転記?集約につい。複数ファイルにおいて転記したいデータがA1?A100にある。ファイルの転記?集約についてエクセルVBAのコード作成方法を教えて下さい 複数ファイルにおいて転記したいデータがA1?A100にある このデータを、集約先ファイルに列ごとに並べたい ファイル1のデータはA1?A100, ファイル2のデータはB1?B100、、というように できるだけ単純で簡単なコード希望です(あとで編集しやすいように) よろしくお願いします 複数のExcelブックから必要な項目をコピーして1つのシートに。カレントディレクトリに存在する全てのブックから必要な項目をコピーして
一覧表にまとめるコードを紹介しています。例えば申込み用の単票
ブックから必要な情報を拾って一覧を作成したい場合。ファイルを一つ一つ開い
てコピーペーストするのは大変です。カレントディレクトリのファイルを全て
取得。~行目ファイル一覧取得については様々なサイトで説明されコンボ
ボックスの絞り込みと重複した値をまとめて表示する方法について

複数ブックよりデータを集める。マクロ サンプルコードしたブックを直接やに入れる事
で。すっきりしたコードになります。この中の全てのファイルの番目の
シートにあるセルからの連続する表範囲のデータを全て集めてきます。
関数では出来ない。ならではの完全自動化のシステムが作成できます。
シートの指定方法 シート名 インデックス …複数ブックのシートを1つのブックにコピーする:Excel。次のサンプルは。///フォルダ内のすべてのブックについて。
「報告書」という名前のシートを新規 &#;次のブックのファイル名を取得
= &#;集約用ブック作成時にあったシートを削除「数百のファイルを1つ1つ開くの面倒。経費精算書のように「バラバラのデータを箇所に集約すること」は。多く発生
する業務のつです。第回目。第回目では書類作成を自動化する例として。
領収書を作成するプログラムの作り方を紹介しました。具体的には。
データベースのデータを行ずつ抽出して。それぞれの領収書ファイルに転記する
処理です。の例として。カ月に一度。従業員一人一人がファイルに記録
している経費リストを集め。つのシートに集計する方法があります。

複数ファイルにおいて転記したいデータがA1?A100にある。もし、シート名が固定なら、以下方法が速いかと???他のエクセルブックからファイルを開かずにデータSamp1 への変更は、以下5か所 ??? =mymyVal'{%1}[{%2}]計算結果'!A3:E100↓シート名と取得範囲を変更=mymyVal'{%1}[{%2}]シート名'!A1:A100と、取得フォルダパス???sPath = ThisWorkbook.Path/集計/と、処理対象拡張子変更あるなら???sFile = DirsPath*.xlsxと、書き出し開始位置??????Set rng = RangeA5 ' 書出し位置↓??????Set rng = RangeA1 ' 書出し位置と、次の書出し位置を横に?????????Set rng = rng.OffsetUBoundvA'?????????Set rng = rng.Offset, UBoundvA, 2 ' ★横ならコッチ↓上の行削除し、下を有効に?????????Set rng = rng.Offset, UBoundvA, 2 ' ★横ならコッチ※ 上記変更さえ押さえておけば、他への変更は容易かと上記変更しない状態での確認環境作成部分も提示していたので、まずは、変更しないでやてみる??過去の似た回答への URL も記述していたので、覗いてみる??動く と 使える は違うと思う「C:/Hoge0/Hoge01/」に格納されている、「.xlsx」ファイルの左端のシートを対象にする例です。結果は、新規ブックに作成されます。Sub sampleConst xFld As String = C:/Hoge0/Hoge01/Dim sh As Worksheet, i As Long, xFile As StringApplication.ScreenUpdating = FalseWorksheets.Add.MoveSet sh = ActiveSheetxFile = DirxFld*.xlsxDo While xFile With Workbooks.OpenxFldxFile With .Worksheets1 i = i + 1 .RangeA1:A100.Copy sh.Cells1, i End With .Close False End With xFile = DirLoopApplication.ScreenUpdating = TrueEnd Sub意味がどれぐらいあるか、ファイル名によりますが、フォルダ内のファイルのファイル名を最初にすべて配列変数に格納して、小さい順にソートしてから、マクロを走らせているブックに「値」を直接書き込んでいますコピー&ペーストではありません。9行目の「Set gf = so.GetFolderD:/Programming」がフォルダを指定している行ですので、質問者の環境に合わせてください。Sub SampleDim so As Object, gf As ObjectDim c As Long, f As ObjectDim n As String, x As StringDim i As Long, j As Long, st As WorksheetDim bk As Workbook, sh As WorksheetApplication.ScreenUpdating = FalseSet so = CreateObjectScripting.FileSystemObjectSet gf = so.GetFolderD:/Programmingc = -1For Each f In gf.FilesIf LCaseso.GetExtensionNamef.Name = xlsx Thenc = c + 1ReDim Preserve ncnc = f.NameEnd IfNextFor i = 0 To c – 1For j = i + 1 To cIf ninj Thenx = nini = njnj = xEnd IfNext jNext iSet st = ThisWorkbook.ActiveSheetFor i = 0 To cSet bk = Workbooks.Opengf/niSet sh = bk.ActiveSheetst.Rangest.Cells1, i + 1, st.Cells100, i + 1.Value = _sh.Rangesh.Cells1, A, sh.Cells100, A.Valuebk.CloseSet sh = NothingSet bk = NothingNext iApplication.ScreenUpdating = TrueEnd Sub簡単な説明です。Application.ScreenUpdating = False「画面の更新」をオフしています。ファイルを何度も開いたり閉じたりするたびに、画面がちらつくのを防ぎ、処理速度も向上します。Set so = CreateObjectScripting.FileSystemObject「Windows」のファイルやフォルダを扱う機能を読み込んでいます。Set gf = so.GetFolderD:/Programming処理するフォルダを取得しています。c = -1カウント用変数の初期化。For Each f In gf.Files取得したフォルダ内のすべてのファイルを1つずつ処理します。If LCaseso.GetExtensionNamef.Name = xlsx Thenもし、拡張子が「xlsx」なら、「LCase」は、小文字にします。「Xlsx」でも「XLSX」でも、すべて「xlsx」になるわけです。「GetExtensionName」は、拡張子を調べています。c = c + 11つカウント。ReDim Preserve nc配列変数を用意。nc = f.Name配列変数に格納しています。End IfNextを、フォルダ内のすべてのファイルで繰り返しています。For i = 0 To c – 1For j = i + 1 To cIf ninj Thenx = nini = njnj = xEnd IfNext jNext i配列変数に格納したファイル名を小さい順にソートしています。ただ、「ファイル1.xlsx」~「ファイル9.xlsx」ならいいのですが、「ファイル1.xlsx」~「ファイル100.xlsx」というように、桁数がそろっていないと、思ったようなソートにはなりませんので、注意してください。Set st = ThisWorkbook.ActiveSheet「ThisWorkbook」は、マクロを走らせているブック自身。そのブックの「アクティブシート」を「st」としています。For i = 0 To c配列変数に格納したファイルの数だけ処理します。Set bk = Workbooks.Opengf/niブックを1つずつ開きます。Set sh = bk.ActiveSheetそのブックのアクティブシートを「sh」にセット。st.Rangest.Cells1, i + 1, st.Cells100, i + 1.Value = _sh.Rangesh.Cells1, A, sh.Cells100, A.Valueこれで1行です。要するに、マクロを走らせているブックに、今開いたブックのセル「A1~A100」までの値を、順番に横に横に、直接書き込んでいます。bk.CloseSet sh = NothingSet bk = Nothing今開いたブックを閉じています。Next iを、ブックの数だけ開いています。Application.ScreenUpdating = True「画面の更新」を再開しています。「複数ファイル」と言うのはどういうファイルでしょうか。1.2.3.のどれかと、その場合の具体的な例を教えてください。また対象シート名は何でしょうか。例えばSheet11.C:/sample/Book1.xlsxとC:/sample/Book2.xlsxとC:/sample/Book3.xlsxと言う風に指定されるファイル例えばC:/sampleの中のBook1.xlsxとBook2.xlsxとBook3.xlsxとか2.特定のフォルダ内のxlsxファイル例えばC:/sampleフォルダ内のxlsxファイルとか3.その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です