2009年M m1の優勝者について不満があります m1の

2009年M m1の優勝者について不満があります m1の。売れるべきかどうかではなく、あのとき、あの場で1番ウケというのが、やはり勝因になるケースがほとんどです。m1の優勝者について不満があります m1の2009はNON STYLEが、 2016は和牛が優勝するべきだったと思います 2009のパンクブーブーは優勝しても売れないだろうな~と思ってましたし NON STYLEが史上初の2連覇を達成した方が面白かったと思います 2016の銀シャリもそんなに売れないだろうと思っていましたし 和牛とスーパーマラドーナが僅差でしたが 売れるかどうかを考えたらやはり和牛が優勝するべきでした どう思いますか ハライチ?岩井勇気の『M。年の『-』に初出場し。決勝進出を果たしたハライチは。大会の休止期間
を挟んで年まで大会連続で決勝に進出。これは吉本所属の芸人以外では最多
記録だが。年大会では準決勝で敗退し。連続記録が途切れていた

大会の歴史。; -グランプリ ; -グランプリ ; —
グランプリ 優勝。銀シャリ 大会期間。~ 参加組数。
,組 年優勝者画像大会期間。//~//優勝。ハライチ?岩井勇気の『M。年の『-』に初出場し。決勝進出を果たしたハライチは。大会の休止期間
を挟んで年まで大会連続で決勝に進出。これは吉本所属の芸人以外では最多
記録だが。年大会では準決勝で敗退し。連続記録が途切れていた2009年M。ニュース| 結成年以内の漫才コンビを決める『-グランプリ』が
日。東京?六本木のテレビ朝日で行われ。決勝戦初出場のパンクブーブーが
満場一致で優勝した。笑い飯。島田紳助。パンクm1の優勝者について不満があります。

EXIT兼近大樹。とはいえ。価値観は人それぞれ。彼らの準々決勝のネタはM-1の公式
チャンネルにアップされているので面白いかどうかは各自が判断すればいい

売れるべきかどうかではなく、あのとき、あの場で1番ウケというのが、やはり勝因になるケースがほとんどです。それが良いことかどうかというのは、お笑い自体が生ものだというところもあります。正直後に売れる売れないは関係ないですねM-1は「その日その時その瞬間に一番面白かったやつを決める大会」なので個人的主観だと2009はパンブーが圧勝満票でしたし2016は和牛ですね銀シャリは1本目最高でしたが2本目は全く笑えませんでしたパンブーは2人ともこれといったキャラがないのが残念ですね売れる芸人さんを優勝させる大会ではないので…優勝してなくてもM-1キッカケで売れた芸人はたくさんいますよ麒麟、南海キャンディーズ、オードリー、ハライチ、スリムクラブ、メイプル、カミナリなどなどそんなの審査員が決めることだから面白い面白くないは審査員の匙加減できまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です