Wolfram 行列の問題です 4 2 1 3 1 3

Wolfram 行列の問題です 4 2 1 3 1 3 。行の基本変形において計算間違いを少なくするコツは、なるべく分数計算をしないで済むように工夫することそれが多少遠回りな方法であってもでしょう。行列の問題です 4 2 1 3 1 3 2 2 3 2 4 5 3 3 5 0 の逆行列と 2 5 1 4 4 3 4 4 4 2 2 3 の行標準形を手順を追って教えてくれませんか 行変形のみでお願いします いくつかの問題やったんですけど上手くできないんでコツとかあったら教えてください 高校範囲ではない行列の問題です。行列の計算方法などは教わっているので。この問題は整数の問題である事は
わかりました。いつも勉強をご利用いただきありがとうござい
ます。年月日をもちましてサービスを終了させて特に は。以上
を元にご自身で考えてみてください! コメント は出来ましたがは=
という条件をどのように使うかで止まってしまいます。よろしくお願いします
。 年前

行列の積。。の環境ですが。との数字が上下消えていて読めなくなって
おりました他は問題ありませんでした。こちらの機種のタブレットの
せいかもしれませんが。念のため報告します。 =>[作者]行列の符号の問題です。約年前 なず 行列の符号の問題です。赤ペンのところはどうやって行列の
行列を列に変換されたんですか?。 テ」。 万 太。 太り 還昌間 で 各列が
成分 ここで – っー…ーー 一Wolfram。行列は,線形変換や方程式系を表すためにしばしば使われる,値の二次元配列
です.行列には興味深い特性が行列演算 ベクトルと行列の,足し算,引き算
,掛け算. 行列の足し算。 {{, }, {, }} + {{, -}, {-, }} 行列の掛け算。 {{, –
}, {, }}{{, }, {, }}無料で無制限の線形代数練習問題

行の基本変形において計算間違いを少なくするコツは、なるべく分数計算をしないで済むように工夫することそれが多少遠回りな方法であってもでしょう。ある行の主成分の①を作るのが難しい場合は、1でない数をそのままにしておいて、次の列の主成分の①を先に作ることも考えましょう。分数計算が必須の場合もありますが、分数計算はできるだけ最後に行うようにしましょう。[基本事項]ある列に互いに素な数 a, b があれば、割り算しなくても「行の定数倍と足し算」により①が作れます。∵ユークリッドの互除法により?x, y : 整数 ; xa + yb = 1より分かります。実際 a の行を x 倍したものと b の行を y 倍したものを足せば①ですから。互いに素な数がない場合は、なるべく小さな数にしておいてその列は保留し、次の列に主成分の①を作ることを考えましょう。1. 4 2 13 1000 1 3-22 0100 3 2 45 0010-3-3 50 0001 ① 3-22 0100 4 2 13 1000 3 2 45 0010-3-3 50 0001①, 3,-2, 2, 0 1000,-10,9,-5, 1-4000,-7,10,-1, 0-3100, 6,-1, 6, 0 301 ← 4行を3行に加えて2列にー1を作る①, 3,-2, 2, 0 1000,-10,9,-5, 1-4000,-1, 9, 5, 0 0110, 6,-1, 6, 0 301①, 3,-2, 2, 0 1 0 00,-10,9,-5, 1-4 0 00, ①,ー9,ー5, 0 0ー1ー10, 6,-1, 6, 0 3 0 1①, 3,-2, 2, 0 1 0 00, ①,ー9,ー5, 0 0ー1ー10,-10,9,-5, 1-4 0 00, 6,-1, 6, 0 3 0 1①,0, 25, 17, 0, 1, 3, 30,①, ー9, ー5, 0, 0, ー1, ー10,0,-81,-55, 1,-4,-10,-100,0, 53, 36, 0, 3, 6, 73列目の ー81 と 53 をもっと小さい数になるよう変形しましょう。3行×ー2+4行×ー3 により0032 ー2ー12ー1ですから、53 を 3 に出来ます。従って上に続けて①,0, 25, 17, 0, 1, 3, 30,①, ー9, ー5, 0, 0, ー1, ー10,0,-81,-55, 1,-4,-10,-100,0, 3, 2,-2,-1, 2, -181=3ⅹ27 ですから、4行x27 を3行に加えて3,3成分を0にできます。①,0,25,17, 0, 1, 3, 30,①,ー9,ー5, 0, 0,ー1, ー10,0, 0,-1,-53,-31,44,-370,0, 3, 2, -2, -1, 2, -1①,0,25,17, 0, 1, 3, 30,①,ー9,ー5, 0, 0, ー1,ー10,0, 0, ①,53,31,ー44,37 ← 先に4列に①が出来る0,0, 3, 2,-2,-1, 2,-1①,0,25,0,-901,-526, 751,-6260,①,ー9,0, 265, 155,-221, 1840,0, 0,①, 53, 31, ー44, 370,0, 3,0,-108, -63, 90, -75①,0,25,0,-901,-526, 751,-6260,①,ー9,0, 265, 155,-221, 1840,0, 0,①, 53, 31, ー44, 370,0, ①,0, -36, -21, 30, -25①,0,25,0,-901,-526, 751,-6260,①,ー9,0, 265, 155,-221, 1840,0, ①,0, -36, -21, 30, -250,0, 0,①, 53, 31, ー44, 37①,0,0,0, -1, -1, 1, -10,①,0,0,-59,-34, 49,-410,0,①,0,-36,-21, 30,-250,0,0,①, 53, 31,ー44, 37これで終了です。2. 2 5-14 4-3-44-4 2-232, 5,-1, 40,-1,-6, 70,12,-4,112, 5,-1, 40, ①, 6,ー70,12,-4,112,0,-31,390,①, 6,ー70,0,-76,952,0,-31,390,①, 6,ー70,0, -4, 5①,0,-31/2, 390,①, 6, ー70,0, ①,ー5/4①,0,0, 1/80,①,0, 1/20,0,①,ー5/4これが階段行列簡約形です。逆行列の求め方は掃きだし法だった気がします、調べればわかります。行標準形はガウスの消去法で解けたはずです。ただし一意であることに注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です