youtube 幽霊について見たことがない聞いた事がない

youtube 幽霊について見たことがない聞いた事がない。赤外線や紫外線の光は体を焼きます光という存在を知らない人間でも体が焼けてた事実はありました。幽霊について、見たことがない、聞いた事がない、(現代の技術で)測定出来ないから、存在しないと言うのは、超音波や紫外線、赤外線、放射線を知る以前の人類と同じで、未開の人類です 明確に証明出来ない物は「存在する」「存在しない」ではなく、「存在するかもしれない」「存在しないかもしれない」と言うのが、正しい現代人の知性です どうでしょうか 幽霊は存在する。ところで。これほど科学が発達した現代であれば。それらの現象に説明がつくの
ではないかと思ったことは髪の毛が伸びる人形として聞いたことがある人も
多いでしょう。続いては「コックリさん」についてです。これを読んでもまだ「幽霊なんていない」って言える。編集部が読者の皆さんに心霊体験談を募集したところ。世にも恐ろしい
話が集まったので紹介します。引っ越したばかりだったので新しい番号は
ロサンゼルスに住んでいる人以外知らないはずなのに。 電話に出たの噂だと。
霊がいつどうやって死んだか聞くのはタブーなんですが。聞いてみました。
そんなこと信じていませんでしたが。それから数日後。私も自分のベッドで同じ
影を見たんです。人ともそれから影を見かけたことはありませんけど。

現代の学者がガチでやっても解明不能。このシュリーマンは幼少の頃に聞いたホメーロスの叙事詩『イリーアス』から
伝説と目されていたトロイアという都市が実在このように。伝説やミステリー
をあるワケないと馬鹿にしていては。偉大な発見はできません。また。オー
パーツはなぜ歴史上の齟齬があるのかを知るには。まずその背景について知ら
なくてはならないので歴史の勉強年にドイツ?ネブラという町の近くに
あるミッテルベルク先史時代保護区で発見されたことから。その名がついた
ネブラ?ディスク。youtube。見たところ。お客さんもいないため仕事終わりだろうか。和やかに談笑しており
。幽霊が出てきそうな気配は一切ない。しかし。次の瞬間……!! 現代風源氏物語

Web評論誌「コーラ」38号/<心霊現象の解釈学>第16回:心。音などするはずもないのにと元のとおりにしまっておいたら。しばらくしてまた
音がした。現代の怪談集『新耳袋』などのタイトルに転用されることから
もうかがえるように。江戸時代に語られた珍談耳袋』に書き留められた幽霊談
は数多あるが。そのなかでもこの話はいかにも怪談風の作為が感じられて。た
」と語るので。驚いたばかりでなく身の毛のよだつ思いがしました。とは栗原
から直に聞いた話である。幽霊とはなにかについての問答である。幽霊の正体は何なのか。ジュネーブ大学病院のオラフ?ブランケ博士とそのチームが年に学術誌「
カレント?バイオロジー現代生物学」に掲載した論文は。最後脳損傷の
ない沢山の人々は。幽霊の存在を感じたことがあると述べている。

「幽霊は脳で見る」。幽霊や超能力といった科学的に説明できない不思議な現象を実際に見たと思っ
たり。信じたりする人がポテトチップスにイエス?キリストの顔が見えたとか
。トーストに聖母マリアやマザー?テレサの顔を見たという多くの人はまるで
意味のない刺激についても。そこに人間の行動に似たものを見いだしてしまう
ことがある。錯覚トリックでメスにアピール 錯視を使う動物のワザ怪奇現象。しかも。現代に限ったことではなく古くからあった現象のようで。江戸時代に
刊行された『画図百鬼夜行』には妖怪のしわざとして描かれている。さらに
大人になった今は。さすがに家で突如鳴り出す不気味なサウンドの原因が妖怪や
幽霊のしわざだとは思わない。なので。そこで。不審音の正体について迫って
みた。こう聞いて。「ホッ」と胸をなでおろす人もいるだろう。

赤外線や紫外線の光は体を焼きます光という存在を知らない人間でも体が焼けてた事実はありました。幽霊にはそんなものが何もないです。目撃情報とか嘘と言われても仕方のないようなものばかりです。霊能者は幽霊を見れます光を証明してない時代に光が見えると自称する人が何人も居たらその人たちはみんな同じ光を見てみんな同じ事を言います。その人たちを嘘つきという人は減ります。光ってあるんだなって見えない人でも思うはずです。霊能者はそんな事しません。幽霊がいるかもと何百年も前から言われてきてますが未だに証明に至らないのは何故でしょうかね?霊能者は証明に積極的でないのは何故でしょうかね?おかしな現実があれば否定する人が居るのは自然です。現代科学をもってすれば幽霊が存在しない事くらいは証明出来ると思いますが、科学は学問ですから、メリットが見出せない追求はしないでしょう。幽霊とやらは江戸時代に創作された物です。それから数百年。世界中ですら 何の決定的な証拠も有りません。信じるのは自由ですが根拠の無い事を信じるのは愚かな事かと思います。身勝手で都合の良い話は「存在しない」と思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です